診療の流れ

初診カウンセリング

1 初診カウンセリング

当院では初めて来院された患者さんに、いきなり治療を始めることはありません。まずカウンセリングルームにて、歯科衛生士が患者さんのお話を聞かせていただきます。現在、どのようなことでお困りなのか、どのような治療を希望されているのか、また、治療を進めるうえで避けたいことなどをしっかりと聞き出します。

検査及び応急処置

2 検査および応急処置

カウンセリング後、これからのお口全体の治療計画を立てるために必要な検査を行います。レントゲン撮影、虫歯・歯周病検査、お口の中の写真撮影を行い、痛みがある場合は、痛みを取り除く応急処置を施します。

03

3 セカンド・カウンセリング

2回目の来院時は、歯科衛生士から現在のお口の中の状況について詳しく説明させていただきます。検査結果を一緒に見ながら、患者さんのご希望を最優先し、治療内容や回数などを決定します。また、症状を繰り返すことがないよう、メンテナンスについてもご説明させていただきます。

12

4 歯周病治療

歯ぐきに炎症がある状態でむし歯の治療をしても、出血して詰めものや被せものが外れやすくなったり、治療後の痛みが出やすくなります。そこで当院では、痛みがない場合は、先に歯ぐきを引き締めるための治療を行います。その際、歯ブラシのチェック、ブラッシング法なども指導します。

13

5 むし歯治療

歯ぐきの状態がある程度良くなってから、むし歯の治療を行います。できるだけ痛みが少なく、安心して治療を受けていただけるよう丁寧な処置を心がけています。また、詰めものや被せものをする場合は、患者さんのご希望に添えるよう、必ずカウンセリングから行います。

choice05

6 定期的なメンテナンス

治療が終わってから、本当のお付き合いが始まります。キレイな歯を保つためには、定期的な検診、クリーニングを受けていただくことが大切です。患者さんが気持ちよく通っていただける「かかりつけ歯科医」を私たちは目指しています。一人ひとりに合った最適なタイミングで、検診・クリーニングをご案内します。

診療の流れ ブログ お問い合わせ

ページトップへ戻る

歯科衛生士さん大募集!